新幹線で西日本を周遊


国内旅行をするのなら、飛行機だけではなく列車で各地を転々とするのが味わい深いですよね。特に関西や中国地方を新幹線でめぐるのは、快適かつ楽しいということで年配の旅行者を中心に人気です。そんな、西日本めぐりに出かけてみたくなるのが「電車でGO!」です。

02

電車でGO!はプレイステーション発売当初に人気が爆発し、多くの人が夢中になったゲームです。ただ電車の運転をするだけのゲームでありながら、リアルに再現された走行風景や運転席の様子が人気を呼びました。いかにこのゲームが面白いかを示すエピソードがあります。

テレビバラエティ番組「進め!電波少年」の「懸賞生活」というコーナーに出演していたなすびというお笑い芸人が懸賞でこの電車でGO!を当選させました。電車でGO!にはまりすぎたなすびは24時間ずっと電車でGO!をやっていたということもありました。

電車でGO!では最初は山の手線の電車でしたが、徐々にグレードアップして新幹線などを運転できるようになっていきました。これで遊んでいると、新幹線で旅に出てみたくなります。たとえば2001年に発売された「電車でGO! 新幹線 山陽新幹線編」では新大阪-博多間を山陽新幹線で駆け抜ける事ができます。山陽新幹線のツアーは年配の旅行者に人気が高く、たとえば以下のような人気観光地に行くことができます。まず、姫路駅です。姫路といえばもちろん姫路城。その堂々たる佇まいが城好きのみならず多くの人から支持を得ていて、特に桜の季節は非常に美しいと評判です。

しばらくすると、広島駅にも行きます。広島にはおいしい食べ物がたくさんあります。たとえばもみじ饅頭。そしてお好み焼きもかなり有名です。本場広島風のお好み焼きを食べてみましょう。このように山陽新幹線沿いにはおすすめスポットがたくさんあります。電車でGO!で興味を持ったら、一度は乗ってみたいものです。