アフリカサファリ旅


アフリカの雄大な自然も、一度は見てみたい風景のひとつです。人類はアフリカで生まれたといいますから、ある意味ではアフリカは私たちのふるさとです。

アフリカの雄大な自然やたくましい動物たちを姿を楽しめるのがプレイステーション3の「AFRIKA」です。写真家としてアフリカの大地を探検し、依頼された通りの写真を目指して動物を撮影し、それで報酬を得て行くというゲームです。動物の毛並みのサラサラとした感じが再現された精密なCGや、美しく滑らかな動きがきれいで、本当にアフリカの自然を探検しているような気持ちになれます。

このゲームをしていると、「アフリカに行って本物のライオンやキリンを見てみたいな」という気持ちになります。実際にサファリツアーに行くにはどうしたら良いのでしょうか。サファリの定番は、やはりケニアとタンザニアです。ケニアには「マサイマラ国立保護区」という、珍しい大型動物がたくさんいる場所があります。ここに来れば、動物園で飼いならされたのとは違った、生き生きと走り回るライオンやトラに出会うことができます。このマサイマラ国立保護区の目玉は、7月ごろに見られるというヌーの大移動です。数十匹のヌーたちが駆け抜けていく様子は圧巻。

また、タンザニアでも同様に珍しい野生動物を見ることが出来ます。たとえば絶滅危惧種に指定されているクロサイを見ることができます。クロサイは地球上に5000頭しか残っていないと言われています。鋭いツノを持ちながらも、よく見るといたいけな表情をしているサイ。実際にみてみると、絶滅して欲しくないという気持ちが強くなります。サファリツアーを通して、種の保存について考えてみましょう。

03